トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  永久脱毛の知識  >  永久脱毛Q&A(永久脱毛基本情報)

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

永久脱毛Q&A(永久脱毛基本情報)

2007年05月05日

本当に永久に脱毛されるのか?

誰もが一度は疑問にしたことがあるのではないでしょうか?
永久脱毛は、毛が発育・再生する仕組み自体(毛母や毛乳頭など)をレーザーや電気絶縁針等を使って破壊し毛が生えないようにするものです。

しかし、1996年頃からできた技術なので、30年たっても「絶対に」永久脱毛効果があったという事実はまだ証明できません。
しかし、現段階では医学的に最終照射後6ヶ月経過した時点で発毛がなければ、医学的には永久脱毛とみなされています。

脱毛後に数年で元通りになってしまったという話も聞いたことがありません。

完全に無毛になるのか?

うぶ毛も含めて考えると、結論的にはほぼ難しいです。

医療レーザーによる永久脱毛なら完全に無毛に近い状態まで行くことが可能ですがレーザーは黒い物質に反応するため、うぶ毛や白髪には効果がありません。
本当に、パーフェクトを目指すなら、残ってしまったうぶ毛や白髪は電気絶縁針で永久脱毛するのしかないでしょう。

永久脱毛の費用って

実際永久脱毛にあこがれる女性、男性は多いですが、実際に踏み切った人は数%です。

なぜか?

それは、永久脱毛にかかる費用が高い!という観念があるからです。

しかし、実際は違います。部分部分(ワキ、ビキニラインなど)でしたら10万あれば永久脱毛が可能です。しかし、それ自体はあまりしられておらず、100万くらいかかるとか漠然としたイメージをもたれているのが現状です。

ここで、永久脱毛をせず一生ムダ毛を自己処理する場合を考えて下さい。


自己処理をする場合の費やす定期的な時間、シェーバーなどの道具、除毛後をケアするローション・・・これを若いうちから続けたら総額いくらになるでしょうか?

ちりも積もれば山となります。


月、1000円かかっているとして、1年で12000円。なんと、10年で元がとれてしまいます。

お金は、もとより「毎回脱毛しないといけないというストレス」これが、なくなることのほうがメリットとしては大きいと思いますが。


◆ムダ毛、毛深いコンプレックだった私が、憧れのツルスベ肌をゲットした方法!コンプレックスとさよならして人生を100倍楽しむ絶対法則!
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

INDEX

美容 健康 脱毛 



楽天で検索


  (脱毛アイテムを探す!)

楽天で探す
楽天市場

プロフィール

ヒゲ男爵

Author:ヒゲ男爵
サロンの永久脱毛(ヒゲ永久脱毛) 家庭用脱毛(アイエピ*i-epi*) 抑毛ローション(パイナップル豆乳ローション) メンズエステ(ダンディハウス) 医療レーザー脱毛(神奈川クリニック) 高周波脱毛(TBC) 視力回復手術(レーシック)等・・・!大体全部自分でやりました。

気になる費用、値段も公開しています。


評判の良い、無料サロンは大体行きました。人体実験マニア、プチ整形マニアのようですが・・・(汗)

ある意味人造人間的なこの貴重な(?)体験を少しでもみなさまのお役に立てられればと思います。

FC2カウンター

LINK

LINK2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。