トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  永久脱毛の知識  >  除毛と脱毛の違い(脱毛剤と除毛剤)

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

除毛と脱毛の違い(脱毛剤と除毛剤)

2009年04月24日

永久脱毛を始める前に、まずは除毛と脱毛の違いを理解しましょう!

除毛剤・除毛クリーム 

皮膚表面のムダ毛だけを溶かします。

除剤は毛の主成分であるタンパク質がアルカリに弱いという性質を利用し作られています。

要するにアルカリ性の薬剤でムダ毛を溶かしていくのです。

キレイに毛は無くなりますが皮膚の保護膜までも溶かしてしまうので、肌に負担もかかります。

そして。毛根は抜けないので、すぐに毛が伸びてきます。

しかし、カミソリのように毛を剃るのとは違うため毛の断面は太くなりません。


カミソリ処理

もっともポピュラーな除毛方法でだれもが、一度は経験しているはず。太古の昔より人類が用いてきた除毛法です。
表面の毛を切るだけなので、除去してもすぐ次の毛がすぐに生えてきます。しかも、断面が太い切り株状の毛が生るので毛が濃く、目立って見えます。(実際に濃く、太くなるわけではないですが。)

また、表皮も剃り落とすため、肌荒れの原因になります。


毛抜き

一本一本抜くため、時間がかかり痛みも伴います。

重大なのが常に、清潔な状態で毛を抜かないと、毛穴から細菌感染し、毛穴の炎症も起こります。
毛穴が、炎症を起こすとシミになり半年くらい治らないこともあるので要注意!

脱毛ワックス 

ワックス剤をあたため、皮膚に塗り、冷えて固まったところで一気にはがして、毛も一緒にひきはがすというものです。
要するに、ガムテープで抜くのと同じでこれもかなり皮膚に負担がかかりかなりの確率で炎症を起こしシミになることが多いです。

レーザー脱毛

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛、高周波脱毛など種類多いですが、どれも効果は確実(皮膚に大きな負担なく、キレイに永久脱毛ができる)ですが、値段は高いです。
なんといっても、恥ずかしい部分を人に見せなければならない。これが苦痛でしょう。

しかし、脱毛後の、スベスベなケア不要の肌を手に入れた感動はなんともいえないうれしさがありますけどね。


金銭的な余裕があれば、カミソリ、除毛剤はやめちゃんとした除毛アイテムを使ったり、医療レーザー脱毛を行うことをお勧めします!

間違った脱毛で肌にできたシミは年とともに取り返せなくなります!予算に合わせて無理のない適切な脱毛、ムダ毛処理を心がけましょう!

■参考■

(除毛なら)
ムダ毛処理なら新ゼロファクター





(家庭脱毛なら)
プロフェッショナルな家庭用脱毛器「no!no!HAIR」





(医療レーザー脱毛なら)

資料請求




スポンサーサイト

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

INDEX

美容 健康 脱毛 



楽天で検索


  (脱毛アイテムを探す!)

楽天で探す
楽天市場

プロフィール

ヒゲ男爵

Author:ヒゲ男爵
サロンの永久脱毛(ヒゲ永久脱毛) 家庭用脱毛(アイエピ*i-epi*) 抑毛ローション(パイナップル豆乳ローション) メンズエステ(ダンディハウス) 医療レーザー脱毛(神奈川クリニック) 高周波脱毛(TBC) 視力回復手術(レーシック)等・・・!大体全部自分でやりました。

気になる費用、値段も公開しています。


評判の良い、無料サロンは大体行きました。人体実験マニア、プチ整形マニアのようですが・・・(汗)

ある意味人造人間的なこの貴重な(?)体験を少しでもみなさまのお役に立てられればと思います。

FC2カウンター

LINK

LINK2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。